よくあるご質問

 

Q1. 統合失調症ですがカウンセリング受けられますか?

統合失調症ですと倫理的に対応は難しいです。というのも、身体も心も好転するプロセスには変化が必要ですが、その変化は安定ではなく不安定なプロセスになります。その不安定なプロセスに何が起こり得るかのリスク管理が欠かせませんが、統合失調症の場合のリスク管理はかなり丁寧に(例えば、24時間対応や、何か起きた際に直ぐに誰かが一緒に居てあげられるような体制、など)しておく必要性があると思います。
不安定なプロセスが起因して思いがけない事故につながるリスクもあり、医師の免許がない立場ですとそのプロセスに責任を取れないのが実情です。
症状が軽減されるかもしれないのですが、そのような倫理的背景から対応が難しいことをどうぞご理解下さい。

Q2. 事前に準備することはありますか?

カウンセリングの場合は、限られた時間を有効に過ごすためにご予約時にご相談内容を箇条書きでも構いませんのでご記載下さい。内容があまりにも広範囲に及んだり、あまりにも抽象的過ぎますとテーマが曖昧になってしまいますので、できる範囲で結構ですので、ご相談内容は具体的にご記入下さい。

ヒーリングの場合は、ベッドで横になって頂き、軽く指先と掌でタッチしていきますので、リラックスできる服装がベストです。お着替えの用意、お着替えの場所はございません。

Q3. 予約は必要ですか?

はい。完全予約制になっております。出張や研究のため不定休も多く、通常営業時間内でも不在の場合もございます。

Q4. カードは使えますか?

いいえ。お支払いは現金のみになります。なるべくお釣りのないようにご用意頂ければ幸いです。

Q5. 電話カウンセリングの場合の手順は?

先ずメール、または申込フォームからお申込み下さい。日時のご予約が確定した時点で電話番号と振込先をお知らせいたしますので、事前にお振込下さい(お振込手数料はご負担下さい)。ご予約日時になりましたらお知らせした電話番号にお掛け下さい。

Q6. ヒーリングとは?

 元湯島針灸院の五味 彰先生に師事し習得したサトルエネルギー(オーラ、チャクラ)の調整、心霊的な浄化、音叉の波動を患部に共鳴させ癒す音叉セラピー、その他、独自に開発した技法等を用いて、自然治癒力、自己組織化力を高める療法で治療行為ではありません。

 脳神経外科で投薬治療も効果なく原因不明の頭痛がヒーリングの後になくなったり、子宮内膜症で癌のリスクが高いとのことで全摘出と診断された方が3ヶ月間のヒーリングと気功の後の再検査で異常なしと診断されたり、摩訶不思議な経験も数々ありますが、因果関係を科学的に立証出来ないこと、医師の資格をもたないことから治療を目的とした施術ができないことをご理解くださいませ。

 音叉は筋膜の緊張を解放する際にも用いますが、結果としてコリやハリが取れることも多くあります。また、 ホルモンバランスが整うせいか止まってしまったいた生理が復活したり、髪の毛や肌の質が若返ったようになる事例はとても多くあり、頭蓋骨にも軽く触れるのですが、半年ほどで顔の歪みが整ってきたり、小顔になったりするケースも少なくありません。

 
 しかしながら、これらは、「身体」や「場(フィールド)」や「心」や「意識」などの全体システムの調和を目指した結果訪れる歓迎される副作用であって、それら個々の結果を求めているわけではないのです。